カシオ、1,000万画素クラスで世界最小・最薄のコンパクトデジカメ「EXILIM」 | RBB TODAY

カシオ、1,000万画素クラスで世界最小・最薄のコンパクトデジカメ「EXILIM」

IT・デジタル デジカメ

EX-S10のレッド
  • EX-S10のレッド
  • EX-Z80のピンク
 カシオ計算機は29日、コンパクトデジタルカメラ「EXILIM」の新モデルとして、1,000万画素クラスで世界最小・最薄の「EXILIM CARD EX-S10」と、小振りでカラフルな女性向け「EXILIM ZOOM EX-Z80」を発表。2月15日より順次発売する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円、30,000円前後。

 EX-S10は、幅94.2×高さ54.6×厚さ15.0mm(最薄部13.8mm)の薄型ボディのスタイリッシュモデル。ブレ検出技術で、シャッターを押さなくても手ブレや被写体ブレが止まった瞬間を自動撮影する。ボディカラーはシルバー・ブラック・レッド・ブルー・ホワイトを用意する。

 EX-Z80は、アクセサリー感覚で持ち歩けるデザインをテーマのデジカメ。ピントを合わせるフォーカス枠に、ハート型のマークが選べるなど遊び心あふれる機能を搭載する。ボディカラーは、シルバーのほかにカラフルなビビッドピンク・ピンク・グリーン・ブルーを用意。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top