オリンパス、デジタル一眼レフカメラ「E-500」のファームウェアをVer.1.1に更新 | RBB TODAY

オリンパス、デジタル一眼レフカメラ「E-500」のファームウェアをVer.1.1に更新

IT・デジタル デジカメ

 オリンパスは14日、デジタル一眼レフカメラ「E-500」のファームウェアVer.1.1を同社Webサイトに公開した。Ver.1.1での変更点は、[ボタンON保持時間]メニューに[8秒]を追加したほか、[ホワイトバランスボタン機能]メニューに[OFF]を追加したこと。さらに、[RAW+JPEG消去]メニューの設定を変更した際に、[選択コマ消去]を実行するとRAWとJPEGの両方とも消去されることを警告する画面を追加。そのほか、デンマーク語メニューの誤植も修正した。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top