カシオ、クラシック風のデジカメ「EXILIM」発売10周年記念モデル | RBB TODAY

カシオ、クラシック風のデジカメ「EXILIM」発売10周年記念モデル

 カシオ計算機は、デジカメ「EXILIM(エクシリム)」の発売10周年記念の特別モデル「EX-ZR1000BSA」をラインアップ。12月7日から5,000台限定で発売する。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。

IT・デジタル デジカメ
「EX-ZR1000BSA」
  • 「EX-ZR1000BSA」
  • 背面の液晶部や操作部
  • 本革ジャケットケースとネックストラップを装着した高級感漂うイメージ
  • 本体とパッケージ
 カシオ計算機は、デジカメ「EXILIM(エクシリム)」のフラッグシップ「EX-ZR1000」にEXILIM発売10周年記念の特別モデル「EX-ZR1000BSA」をラインアップ。12月7日から5,000台限定で発売する。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。

 同社製デジカメ「EXILIM」シリーズは、2002年6月21日に当時世界最薄をうたう「EXILIM EX-S1」を発売。以来、今年で10周年を迎えた。「EX-ZR1000BSA」はこれを記念した特別モデルとなる。

 「EX-ZR1000BSA」は、11月9日から順次販売を開始している「EX-ZR1000」がベース。「EX-ZR1000」は「EXILIM」シリーズのフラッグシップモデルとなるが、「EX-ZR1000BSA」ではシルバーとブラックを組み合わせた特別なカラーリングを採用。カメラを三脚穴で固定して装着できる本革ジャケットケースとネックストラップを付属する。本体カラーや本革ジャケットケースとネックストラップがクラシック風カメラを演出している。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top