JAL、So-netのビジネスSNSを採用!複数の特定クライアント間で情報を共有 | RBB TODAY

JAL、So-netのビジネスSNSを採用!複数の特定クライアント間で情報を共有

エンタープライズ その他

サービス概念図
  • サービス概念図
 日本航空(以下、JAL)は、ソネットエンタテインメントの「So-net SNS for Biz」を採用を決定、運用を開始する。

 JALが採用したのは「So-net SNS for Biz」の最上位プラン『Platformコース』。SNSプラットフォーム上にいくつかの独立したSNSを立ち上げ、JALと複数の特定クライアント間で情報を共有。企業・旅行会社に応じたキャンペーンや最新の運航状況、社内情報など、一般情報から特定情報まで、SNSごとに異なる情報共有が可能になる。携帯電話での閲覧で、運航情報など刻一刻と変化する情報を時系列で確認でき、また参加者全員の意見も共有が可能なことから、きめの細かい新しいビジネスコミュニケーションとして利用できるとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top