au 2008年春モデル写真で詳しく——スポーツ、カメラ検索、映画ダウンロード、etc. | RBB TODAY

au 2008年春モデル写真で詳しく——スポーツ、カメラ検索、映画ダウンロード、etc.

ブロードバンド その他

発表会冒頭で挨拶をする小野寺正KDDI株式会社代表取締役
  • 発表会冒頭で挨拶をする小野寺正KDDI株式会社代表取締役
  • 今回発表された10機種と、1月9日に発売済みの1機種、および発売の遅れていた3機種。auは2008年春の商戦を「3+11機種」の計14機種というラインナップで臨む
  • 「au Samart Sports Run&Walk」のイメージ。コース検索やカロリー消費の履歴管理、ワークアウト中の音楽再生など、さまざまなサービスが提供される
  • いよいよ携帯電話機で映画を観る時代がやってくる!? 今春から配信サービス開始予定
  • W61SA。3.0インチフルワイド有機ELディスプレイを搭載する。スライドを閉じると画面のみのスタイリッシュなフェイスになるのが特徴
  • 画面下端にタッチセンサーを備えており、画面のガイドに沿ってタッチすることで操作できる。なおタッチセンサーは方向ボタンに対応する
  • W61T。LISMO Videoにも対応するハイエンドモデル。2.8インチワイドQVGA有機ELディスプレイを搭載
  • ビクターの原音回帰技術「net K2」技術を搭載した高音質が特徴
 KDDIと沖縄セルラーは28日、auの携帯電話の新ラインナップ10機種を2月上旬以降、順次発売すると発表した。今回発表されたのは、「W61SA」「W61T」「Cyber-shotケータイW61S by Sony Ericsson(以下W61S)」「W61CA」「W62SA」「W61H」「W61K」「W61P」「W62S」「W61PT」の10機種。

 これら10機種に加え、すでに1月9日から販売を開始しているシャープ製の「AQUOSケータイW61SH(以下W61SH)」と、発表済みながら発売が遅れていた「W56T」「W54S」「W54SA」を含め、同社では「3+11機種」のラインナップで2008年春の商戦に臨む。

■電子ペーパーやスマイルシャッター搭載機も登場!

 今回発表された新機種のハードウェア面の特徴としては、Bluetooth機能搭載(W61SA、W61T、W61T)、有機ELディスプレイ採用(W61SA、W61T)、ワイドVGA液晶採用(W61S)などが挙げられる。特に「W61SA」は国内初となる3.0インチフルワイドQVGA有機ELディスプレイを採用している。

 また、背面パネルに電子ペーパーディスプレイを搭載し、背面パネルの模様が時間と共に95パターンに変化する「W61H」など、趣向を凝らしたモデルも用意されている。そのほか「W61S」は、ソニーのデジタルカメラCyber-shotの技術をフィードバックし、5メガピクセルカメラに加え笑顔でシャッターが切れる「スマイルシャッターLite」を搭載する。また「W61P」は、2.9インチの大画面液晶を採用しながら、薄さ12.9mmを実現したスリムなモデルだ。

 さらに、これまでヨーロッパ方面での国際ローミングに弱いとされていたau端末だが、今回の新製品では、au初となるGSMネットワーク対応機種「W62S」も登場した。
 今回の新機種登場により、同社が採用する携帯電話開発プラットフォームの新バージョン「KCP+」対応の端末は「W54SA」「W54S」「W56T」に加え、「W61SA」「W61S」「W61T」が加わり6機種となった。

■新サービスはスポーツと映画、そしてカメラで検索!

 また、今回の新製品発表に合わせて、新サービス「au Smart Sports」「カメラでケンサク!ERサーチ」「LISMO Video」なども順次提供される予定だ。

 「au Smart Sports」は、日常のスポーツシーンを携帯電話でサポートするアプリ、トレーニングの履歴管理、スポーツ情報の閲覧などを、EzWebサイト、PCサイト、スポーツ関連グッズなどの提供により、総合的に支援するサービスだ。その第一弾が1月31日から提供が開始される「au Smart Sports Run&Walk」だ。ジョギングやウォーキング時のコースや消費カロリーを確認できる「Run&Walkアプリ」と、携帯電話とPCを連動ししワークアウトを充実させる「Run&Walkサイト」を提供する。また、「Run&Walkアプリ」では、音楽再生もサポートしており、音楽を聴きながらジョギングやウォーキングを楽しめる。

 「LISMO Video」は、映画や海外ドラマをまるごと携帯電話機にダウンロードし、いつでもどこでも高画質な映像を楽しむことができる新サービスだ。いよいよ携帯電話で映画を観る時代がやってくるのかもしれない。対応機種はKCP+対応のハイエンド6機種だ。

 「カメラでケンサク!ERサーチ」は、カメラで撮影した写真を基に情報の検索が行えるサービスで1月31日から提供を開始する。サービスイン当初は、検索可能なジャンルとして「CDジャケット検索」「ワインラベル検索」「通販カタログ検索」の3種類が用意される。ジャンルは、順次拡大していく予定だという。対応アプリがプリセット搭載されているのは「W61CA」「W61P」「W61SA」「W61S」「W61H」「W61T」「W62SA」「W62S」の8機種。ダウンロード可能な機種がW5xシリーズ、MEDIA SKIN、INFOBAR2、W61SH、W61K、W61PTとなっている。ダウンロード開始は1月31日から。

 そのほか、緊急地震速報(W61SA、W62SA、W61CA、W61H、W61K、W61SH)なども提供される。

■CMキャラは仲間由紀恵に加え嵐が登場!

 今回のauのキャッチフレーズは「auの庭で。」だ。auの提供する環境を庭に見立て、ガーデニングのように目的のサービスを選んで自分なりの庭を作るイメージだ。CMもガーデニングをイメージしたものになり、キャラクターには、仲間由紀恵に加え、人気アイドルグループの嵐が登場する予定だ。
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top