春のセンバツ高校野球、21世紀枠からは安房、成章、華陵が選出 | RBB TODAY

春のセンバツ高校野球、21世紀枠からは安房、成章、華陵が選出

エンタメ その他

 3月22日に開催される第80回記念選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が、毎日新聞大阪本社で実施された。今回は記念大会のため、21世紀枠3校、希望枠1校を含む、例年より4校多い36校が選ばれた。

 導入8年目を迎えた「21世紀枠」からは、安房(関東・千葉)、成章(東海・愛知)、華陵(中国・山口)の3校が選出された。また、各地区の補欠1位校から、守備重視で選ぶ「希望枠」には、一関学院(東北・岩手)が選ばれた。

 組み合わせ抽選会は3月14日に行われる。大会は3月22日から阪神甲子園球場にて13日間開催される。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top