オリンパス、光学7倍ズーム/1,010万画素のコンパクトデジタルカメラ | RBB TODAY

オリンパス、光学7倍ズーム/1,010万画素のコンパクトデジタルカメラ

IT・デジタル デジカメ

µ 1020
  • µ 1020
 オリンパスイメージングは22日、光学7倍ズームレンズと1,010万画素CCDを搭載したコンパクトデジタルカメラ「µ 1020」を発表。2月15日に発売する。カラーはエレガントシルバー、エナメルブラック、ロイヤルブルー、ローズピンク、リリーホワイトを用意。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円台前半。

 同製品は、3倍ズーム機と同等の薄さで光学7倍ズームの搭載を実現したコンパクトデジタルカメラ「µ」シリーズの最上位モデル。1,010万画素CCDと画像処理エンジン「TruePicIII」を装備。画面周辺部までシャープでコントラストの高い描写力を持つレンズの組み合わせで高品質な撮影が可能だという。

 人物だけでなく背景も綺麗に撮れる「フェイス&バックコントロール」機能を搭載。人物の顔を検出し自動的にピントと露出を合わせ、背景にも適正な露出コントロールを行う。また、広視野角176度のハイパークリスタルII液晶ディスプレイを採用。大勢で画面を見る際に便利だ。

●µ 1020
撮像素子:1/2.33型CCD
レンズ:37mm〜260mm/F3.5(W)〜F5.3(T)
記録メディア:xD-ピクチャーカード/Micro SDカード
バッテリーフル時の撮影可能枚数:約260枚
本体サイズ:幅99×高さ56.3×奥行き25.2mm
重さ:135g
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top