松下、VIERA画面で玄関など屋外の様子を確認できるセンサーカメラ | RBB TODAY

松下、VIERA画面で玄関など屋外の様子を確認できるセンサーカメラ

IT・デジタル テレビ

センサーカメラ
  • センサーカメラ
 松下電器産業は、駐車場や玄関など敷地内の様子を同社薄型テレビ「VIERA」画面で確認できる屋外用センサーカメラ「VL-CM160KT」(ライト付き)、「VL-CM140KT」の2モデルを発表。4月21日に発売する。価格は50,000円、35,000円前後。

 両製品は、VIERAとLANで接続することにより、屋外の様子が気になったときなどにリモコン操作で簡単に画面上で確認できるセンサーカメラ。また、本製品に搭載されたセンサーが侵入者などを検知、画面にセンサー反応があったことを知らせするメッセージを表示する。

 ブロードバンド対応のインターネットを使用して、「みえますねっとLite」サービスで、センサー反応時にセンサーカメラが撮影した画像を外出先から携帯電話で確認することも可能だという。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top