少女の血を吸った洗濯用プレス機が人間を襲い出す恐怖を描く「マングラー」 | RBB TODAY

少女の血を吸った洗濯用プレス機が人間を襲い出す恐怖を描く「マングラー」

エンタメ その他

マングラー
  • マングラー
  • マングラー
 ブロードバンド放送GyaOでは、ホラー界の帝王スティーヴン・キングの原作を映画化した「マングラー」の配信を開始。邪悪な魂を持った巨大な洗濯用プレス機が人間を襲い出す恐怖を描く。配信期間は3月15日正午まで。

 「マングラー」は、「シャイニング」、「ミザリー」などでおなじみのホラー界の帝王スティーヴン・キングの原作(短編小説「人間圧搾機」)を映画化。「悪魔のいけにえ」で世界中に衝撃を与えたトビー・フーパーが監督を務め、「エルム街の悪夢」シリーズでフレディを演じているロバート・イングランドが工場長役で出演するなど、ホラー界の巨匠たちがタッグを組み、この上ない恐怖を描きだすスペクタクルホラーだ。

 ニューイングランド州ライカーズ・バレーのブルー・リボン洗濯工場では、巨大なマングラー(洗濯用プレス機)が使用されていた。だがある日、工場経営者ガートレーの姪シェリーの血がマングラーに飛び散る事故が発生。それ以来マングラーは人間を襲う怪物となってしまう。事件に危険な臭いを感じたハントン刑事は捜査に乗り出すが……。
《》

関連ニュース

特集

page top