コントラスト比500:1、解像度800×600——サムスンが作るデジタルフォトフレーム | RBB TODAY

コントラスト比500:1、解像度800×600——サムスンが作るデジタルフォトフレーム

IT・デジタル その他

デジタルフォトフレーム「SPF-83H」
  • デジタルフォトフレーム「SPF-83H」
 日本サムスンは18日より、8インチ デジタルフォトフレーム「SPF-83H」を発売する。

 「SPF-83H」は、リビングや書斎などでの利用シーンを想定したデジタルフォトフレーム。輝度200cd/平方メートル、コントラスト比500:1、解像度800×600ドットの8インチTFT液晶パネルを搭載。128MBの内蔵メモリに加え、SDカード、マルチメディアカード(MMC)、メモリスティック(MS)、コンパクトフラッシュ(CF)、USBスロットを搭載し、デジカメ画像などをすぐに再生できる。単純な再生表示のほか、10パターンから選べるオートスライドショー、縦置き/横置きにあわせて手動で画像の向きを調整できるピボット機能も搭載する。対応画像形式はJPEGのみ。

 また、USBケーブルでPC と接続することで、サブモニターとしても使用可能となり、サイドバーやウィジェット、Webブラウザなどを分けて利用するといった使い方も可能だ。

 本体寸法は幅230.5×高さ182.4×厚さ44mmで、重量 710g。消費電力は12W(最大)。価格はオープンだが、実売19,800円前後になる見込み。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top