三菱総研、「東北地方のケータイ事情」分析コラムを公開 | RBB TODAY

三菱総研、「東北地方のケータイ事情」分析コラムを公開

ブロードバンド その他

 三菱総合研究所は11日、同社ホームページにおいて、同社科学・安全政策研究本部研究員の丸田佳織氏による「東北地方のケータイ事情」と題したコラムを公開した。

 同コラムは、東北地方では携帯電話の不感帯エリアがいまだに多く、携帯電話・PHSの普及率が全国平均を大きく下回るという現状をうけて、その原因を分析したもの。また、ICTサービスの東北地方への展開の遅れやブロードバンドの世帯普及率の低さも指摘されている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top