【CES 2008 Vol.12】米NETGEAR、ホーム/オフィスネットワーク18製品を一気に発表 | RBB TODAY

【CES 2008 Vol.12】米NETGEAR、ホーム/オフィスネットワーク18製品を一気に発表

IT・デジタル その他

NETGEARのChairman、CEO&FounderのPatrick Lo。NETGEAERは家庭とSOHO向けで強みを持っている会社だ
  • NETGEARのChairman、CEO&FounderのPatrick Lo。NETGEAERは家庭とSOHO向けで強みを持っている会社だ
  • 製品マーケティング副社長のVivek Pathela。アメリカのマーケ担当らしいオーバーアクションな説明を行っていた
  • Push’N’Connectの説明。バッファローやNEC製品もワンタッチでセキュリティ設定が行えるが、ボタンが非常に大きく、中央のインジケーターもハデでわかりやすい
  • ReadyNAS Duoの説明。X-RAID技術は柔軟なHDD構成が可能となっている。動画の再生中にHDDを抜いても再生が途切れないという説明をしながらHDDを引っこ抜いたところ
  • CES2008では18の製品を発表し、6つの受賞製品があるという。PLC製品も複数発表していた
  • 説明の3製品の発売時期と価格。この説明会では比較的早期に発売される製品を集めたようだ
 米NETGEARは18製品の新製品を同時発表、プレスカンファレンスでは特に注目の3製品を説明した。

 まず、Chairman、CEO&FounderのPatrick Loが壇上に立ち「すべての人に安価にブロードバンドネットワークを提供する」という同社のビジョンを説明した。NETGEARは日本ではややマイナーだが、ヨーロッパではナンバー1、米国でナンバー2ブランドの地位にあるという。

 続いて壇上に立った製品マーケティング担当副社長のVivek Pathelaが3製品について説明した。

 RangeMax Dual Band WIreless-N Routerは802.11a/b/g/n対応のルータだ。最大の特徴は小型化された内蔵アンテナ「Metamaterial」を8つ内蔵している。これによって外部にアンテナが伸びておらずすっきりしたデザインを実現している他、MIMO利用時にアンテナ選択に有利だ。また、ワンタッチでセキュリティ設定が可能な「Push’N’ Connect」を装備している。米国での出荷は今月中で価格は$129.99を予定となっている。

 HD/Gaming 5GHz Wireless-N Networking Kitは2台以上の利用によってゲームコンソールやPC、Raidユニットを結ぶ無線ハブ製品だ。HDコンテンツの再生でも遅延やちらつきのない高速データ転送を行うほか、これにも6つのMetamaterialアンテナを内蔵しており、外部アンテナのないすっきりした外観を実現している。さらにPush’N’Connectを採用しており追加時の設定が容易なだけでなく、セット販売製品にはあらかじめ暗号化設定がされたうえで出荷されるという。こちらも出荷は今月中で、価格は1台/2台セットがそれぞれ$129.99/$229.99に設定されている。

 ReadyNAS Duoは家庭向けのRAID NASだ。X-RAIDテクノロジによってアップグレードやホットスワップを可能にしているという。また、インターネットを通じたリモートアクセスにも対応している。出荷は第一四半期中で価格は$499.99から(構成と容量で異なる)。
《小林哲雄》

関連ニュース

特集

page top