OKI、アルパイン、Runcom、モバイルWiMAXを搭載したカーナビをCES 2008に出展 | RBB TODAY

OKI、アルパイン、Runcom、モバイルWiMAXを搭載したカーナビをCES 2008に出展

エンタープライズ モバイルBIZ

試作機のデモンストレーションシステム構成
  • 試作機のデモンストレーションシステム構成
 沖電気工業、アルパイン、およびイスラエルRuncom Technologiesは7日、モバイルWiMAXを利用したカーナビゲーションシステムを共同開発し、1月7日から10日まで米国ラスベガスにて開催中の家電展示会「2008 International CES」のRuncom Technologiesのブースにて展示すると発表した。

 同システムは、Runcom TechnologiesのモバイルWiMAX向けベースバンドLSI「RNA200」を搭載したUSBタイプのモバイルWiMAX通信端末を沖電気工業が試作開発し、アルパインのカーナビゲーションシステムとUSBインターフェイスで接続したもの。WiMAXを経由したストリーミング映像配信を行うことで、地図情報の更新やブロードバンドコミュニケーションといった将来の各種車載サービス実現に向けたモバイルWiMAXの適用可能性を紹介する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top