サイオン、HSDPA対応M2M通信モジュール「HC28」を組み込んだ業界初の業務用PDA「iKon」 | RBB TODAY

サイオン、HSDPA対応M2M通信モジュール「HC28」を組み込んだ業界初の業務用PDA「iKon」

ブロードバンド その他

iKon
  • iKon
 サイオン・テクロジックスは25日に、シーメンス製のGSM/W-CDMA/HSDPA対応M2M通信モジュール「HC28」を組み込んだ、業界初の音声通信可能な業務用PDA「iKon」(アイコン)を発表した。

 「iKon」は、10月25日の同社40周年記念パーティで発表したPDAで、企業全体で高度なモバイルアプリケーションを使用することを目的に開発された製品となっている。「HC28」は10月1日にシーメンスとソフトバンクモバイルが発表した、国際ローミング利用が可能なM2M通信モジュールで、国内だけでなく、海外の3G/GSMネットワークでもそのまま利用可能となっている。なお国内では初めての供給となる。

 サイオンは、2社のデバイスを組み合わせることにより、業界初の音声通信可能な業務用PDAが実現、今後は流通、製造、医療業界など多岐の分野にわたり活用が期待されるとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top