東芝とシャープ、液晶・半導体の両分野提携で合意 | RBB TODAY

東芝とシャープ、液晶・半導体の両分野提携で合意

IT・デジタル テレビ

左から、シャープ、東芝の液晶テレビ
  • 左から、シャープ、東芝の液晶テレビ
 東芝とシャープは21日、液晶および半導体分野で提携することに合意したと発表。2010年度までに、シャープは東芝から液晶テレビ用システムLSIを約50%、東芝はシャープから32型以上のテレビ用液晶モジュールを約40%購入することを目標に、来年度から事業をスタートさせる。

 今回の提携で、シャープが目指す薄型・軽量・高画質・長寿命低消費電力化の液晶ディスプレイと、東芝のテレビ用システムLSIを組み合わせることで、両社のテレビ事業のシナジーを狙う。

 両社は、今後ますます激化するグローバル競争に勝ち残り、液晶・半導体および液晶テレビ分野における主導的地位を目指すという。
《》

関連ニュース

特集

page top