Symantec、個人向け遠隔サポートサービス「ノートン・プレミアム・サービス」 | RBB TODAY

Symantec、個人向け遠隔サポートサービス「ノートン・プレミアム・サービス」

エンタープライズ その他

 米・Symantecは19日、個人ユーザーを対象にした遠隔サポートサービス「ノートン・プレミアム・サービス」を日本国内で提供開始した。

 ノートン・プレミアム・サービスでは、専任のサービススタッフがパソコンを遠隔操作してトラブルシューティングやパソコンの定期点検を行う「ノートン・PCエキスパート」、遠隔操作で同社セキュリティ製品のインストールを行う「ノートン・スタートアップサービス」、およびウイルスやスパイウェアに感染したパソコンの遠隔駆除を行う「ノートン・ウイルス診断・駆除サービス」の3メニューで構成されている。

 1年間の有効期間の間、専任スタッフによるインターネット経由のパソコン定期点検を3か月に1回行うほか、問題が発生した場合は追加料金なしで納戸でもサービスを利用できるのが特徴だ。サービスは年中無休で午前10時から午後8時までインスタントメッセンジャーを利用したチャットや電話によるサポートを受けられる。

 価格は、ノートン・PCエキスパートの1年間版が8,400円、1回版が4,200円、ノートン・スタートアップサービスが5,250円、ノートン・ウイルス診断・駆除サービスが9,765円。対応OSは、Windows XP/Vista。なお、利用にはブロードバンド接続とActive Xコントロールのインストールが必要となる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top