日本エイサー、Core 2 Quad搭載ミニタワー型PCなど | RBB TODAY

日本エイサー、Core 2 Quad搭載ミニタワー型PCなど

IT・デジタル ノートPC

ASM 5620(USBキーボード/マウスが付属)
  • ASM 5620(USBキーボード/マウスが付属)
  • USBポートは本体上部に4ポート、本体背面に6ポート装備
 日本エイサーは、同社製PC「Aspire」シリーズの新ラインアップとして、Core 2 Quad/Core 2 Duoを搭載したデスクトップPC「ASM 5620」を発売した。Core 2 Quad Q6600搭載モデル「ASM5620-664050P」およびCore 2 Duo搭載モデル「ASM5620-672050P」「ASM5620-671050X」の3モデルが用意される。いずれも価格はオープン。

 今回発売されたASM5620は、ミニタワー筐体を採用するデスクトップPC。搭載CPUなどの異なる3モデルが用意され、上位モデルASM 56200-664050PはCore 2 Quad Q6600(2.4GHz)を採用。中位モデルASM5620-672050Pおよび下位モデルASM5620-671050Xはともに、Core 2 Duo E6750(2.66GHz)を搭載する。

 上位モデルASM5620-664050の主なスペックとして、グラフィックボードにGeForce 8800 GTS(320MB)を搭載。メモリは4GB(最大8GB)で、OSはWindows Vista Home Premiumを採用する。予想実売価格は160,000円前後。

 中位モデルASM5620-672050Pの主なスペックとして、グラフィックボードはGeForce 8600 GS(512MB)を搭載。メモリは2GB(最大8GB)で、OSはWindows Vista Home Premiumを採用する。予想実売価格は120,000円前後。

 下位モデルASM5620-671050Xの主なスペックとして、ビデオ機能はチップセットに内蔵。メモリは2GB(最大8GB)で、OSはWindows XP Professionalを採用する。予想実売価格は115,000円前後。

 そのほか、共通の仕様として、チップセットはIntelR G33 + ICH9Rを採用するほか、容量500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブなどを採用する。インターフェースはUSB2.0×10/IEEE 1394/ギガビットEthernetのほか、シリアル/パラレルポート、PCI Express x16/x1、マルチカードリーダなどを装備する。本体サイズは幅183×高さ370×奥行き455mm。
《》

関連ニュース

特集

page top