OSを起動せず動画/音楽を再生できる! デル、スライドショーガジェット対応ディスプレイを搭載するデスクトップPC | RBB TODAY

OSを起動せず動画/音楽を再生できる! デル、スライドショーガジェット対応ディスプレイを搭載するデスクトップPC

 デルは5日、個人向けPC「XPS」シリーズの新ラインアップとして、本体にWindows Vistaのスライドショーガジェット対応ディスプレイを搭載するデスクトップPC「XPS 420」を発表した。基本構成価格は149,000円で、11月6日発売。

IT・デジタル ノートPC
XPS 420
  • XPS 420
 デルは5日、個人向けPC「XPS」シリーズの新ラインアップとして、本体にWindows Vistaのスライドショーガジェット対応ディスプレイを搭載するデスクトップPC「XPS 420」を発表した。基本構成価格は149,000円で、11月6日発売。

 同製品は、同社のプレミアムブランドであるXPSシリーズのミドルエンド向けデスクトップPC。タワー型筐体の上部に解像度320×240ピクセル対応のカラー液晶ディスプレイ「ミニ・ビュー」を搭載し、Media Controlボタンでの操作により、OSを起動しなくても映像/音楽コンテンツの再生が可能。ミニ・ビューはスリープ状態から数秒で立ち上がり、Windows Vistaのスライドショーガジェットの利用や、オーディオ/DVDの再生、リスト/写真の表示、ビデオフォーマット、プレビュー、E-mailチェック、各種設定などを行うことができる。そのほかの仕様として、本体上部にケーブル類を整理して携帯電話/PDAなどの機器を置くことができる充電用スペース「チャージステーション」を装備しており、PC作業中の充電をサポートする。

 基本構成の主なスペックとして、CPUはCore 2 Duo E6750(2.66GHz)で、チップセットはBearlake X38を採用。グラフィックボードはRadeon DT 2600 XT(256MB)を搭載し、メモリは1GB、HDDは250GB、OSはWindows Vista Home Premiumを採用する。光学ドライブはDVD+Rの2層書き込みに対応するDVD±RWドライブで、ディスプレイは19V型ワイド液晶ディスプレイが付属。また、BTOに対応し、Core 2 Quad Q6600(2.4GHz)や、GeForce 8800 GTX、PhysXTM 物理演算グラフィックカードなどの搭載も可能としている。

 そのほかの仕様として、インターフェースはUSB2.0×8/IEEE1394×2/シリアルポートなど。拡張スロットはPCI×3およびPCI Express x16/x4/x1が各1基、拡張ベイは5.25インチ×2/3.5インチ×2/3.5インチHDD用ベイ×2。本体サイズは幅45.7×高さ18.8×奥行き45.1cmで、重さは14.1kg(構成により異なる)。
《》

関連ニュース

特集

page top