ジョギングやスポーツ時のための第3世代iPod nano用スポーツキット——Nike+iPodを他のシューズで利用可能 | RBB TODAY

ジョギングやスポーツ時のための第3世代iPod nano用スポーツキット——Nike+iPodを他のシューズで利用可能

IT・デジタル その他

Sportsuit Relay for iPod nano (3rd)
  • Sportsuit Relay for iPod nano (3rd)
  • リストバンド装着例
  • SportSuit Sensor+装着例(シューズは別売)
 トリニティは、第3世代iPod nano用スポーツキットの新製品として、ナイキジャパンの「Nike+iPod スポーツキット」を他社製シューズでも使用可能にするホルダー「SportSuit Sensor+」と、iPod nanoを収納できるリストバンド型ホルダーをセットにした「Sportsuit Relay for iPod nano (3rd) 」を発売した。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は3,980円。

 同製品は、ナイキジャパンのNike+iPodスポーツキットのセンサーを収納することができる米Marware製のホルダーSportSuit Sensor+と、第3世代iPod nanoを収納可能なリストバンド型ホルダーをセットにしたもの。SportSuit Sensor+は、シューズの靴紐部などにベルクロで固定することで、Nike+対応シューズ以外のシューズでスポーツキットが利用できる。リストバンドの素材はウェットスーツなどに採用されるネオプレーンで、伸縮性に優れ、激しい動きにもピッタリとフィットするという同素材を採用することで、スポーツ時の使用をサポート。アームバンドとしても使用できる延長用ベルトが付属する。

 本体サイズは、リストバンド型ホルダーが幅235×高さ88×奥行き15mm、SportSuit Sensor+は幅26×高さ40×奥行き18mm、延長用ホルダーは幅80×高さ39×奥行き4mm。マイクロファイバークリーニングクロスなどが付属。
《》

関連ニュース

特集

page top