IBMホームページ・ビルダーVer.12、動画像変換配信ASPを追加オプションとして採用 | RBB TODAY

IBMホームページ・ビルダーVer.12、動画像変換配信ASPを追加オプションとして採用

エンタープライズ その他

 アイ・ブロードキャストは7日、同社のモバイル向け動画像変換配信サービス「Snap-pal・スナップパル」ASPが日本アイ・ビー・エムのホームページ制作ソフト「ホームページ・ビルダーVer.12」のサービス追加機能として採用されたと発表した。

 同サービスは、さまざまな静止画像・動画を携帯端末からのリクエストに応じてリアルタイムで最適な画質やサイズで変換し、配信するというもの。一度最適化された動画像はサーバにキャッシュ、または専用のキャッシュサーバに蓄積され、同じ機種に同じ動画像を配信する場合はキャッシュを使用することでサーバリソースの消費を削減し、大量配信を可能としている。

 料金は月額980円からの従量定額制。ユーザーは静止画像と動画をあわせて15MBのアップロード用ディスクスペースが割り当てられ、静止画は1ポイント/変換、動画は10ポイント/変換として1か月あたり5,000ポイントまで利用できる。5,000ポイント以上の利用は別途料金メニューが用意される。なお、ホームページ・ビルダーVer.12のユーザーは利用開始から最大90日間はお試し期間として無償で利用できる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top