ボーナスいくらもらえそう?〜2007年冬のボーナス調査結果 | RBB TODAY

ボーナスいくらもらえそう?〜2007年冬のボーナス調査結果

エンタメ その他

 価格比較サイト「価格.com」は、ボーナスに関するアンケート調査「冬のボーナス2007 —あなたはどう使う?—」の調査結果を発表した。

 日本経団連が発表した大手企業の2007年冬のボーナスの状況は平均89万7,341円で、前年比0.63%の微増。一方、民間調査機関5社によるサラリーマンの冬のボーナス予測は前年比0.8%減の43万円。大手企業と中小企業の間でボーナス支給金額の格差が広がっている状況が明らかになった。

 そこで「価格.com」は、ユーザーに対し2007年の冬のボーナスに関して「いくらもらえそうか?」「何にどのくらい使うのか?」といったアンケート調査をサイト上で実施した。調査期間は11月12日から11月18日。回答数は1,869人。

 調査結果によると、この冬のボーナスの予想支給額は平均62.3万円。2007年夏のボーナス予想額が平均58.7万円だったことを考えると、全体的には冬のボーナスのほうが若干多く支給される傾向にあるようだ。

 「何に使うのか?」という問いに対しては「貯金」「ローン返済」「生活費」などが6割以上で、商品購入意欲は縮小傾向にあることがわかった。購入予定の商品は10万円前後が中心で、「液晶テレビ」「洋服・ファッション関連」「DVDレコーダー・プレーヤー」などが上位にラインクインしている。

 支給額が若干上昇したとは言え、ボーナスから「貯金」「ローン返済」や「生活費」「子供の教育費」などの必要経費を引くと、支給された金額のうち自由に使える分は2割程度にしかならないだろう。庶民の財布の紐はまだまだ固い状況だ。
《》

関連ニュース

特集

page top