シャープ、業界初の音声図鑑を収録したカラー電子辞書——画像を見ながら音声も聞ける | RBB TODAY

シャープ、業界初の音声図鑑を収録したカラー電子辞書——画像を見ながら音声も聞ける

IT・デジタル その他
電子辞書「Papyrus(パピルス)」
  • 電子辞書「Papyrus(パピルス)」
 シャープは15日、業界初のカラー画像付音声図鑑収録「スーパー大辞林 3.0」など40コンテンツを収録した電子辞書「Papyrus(パピルス)」を発表。カラーはブラックとホワイトが用意されている。11月23日に発売。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。

 同製品は、音声図鑑を収録した「スーパー大辞林 3.0」をはじめ、世界遺産や歴史上の人物の画像を見ながらその内容を検索できる「ブリタニカ国際大百科事典」など豊富なコンテンツを収録したカラー電子辞書。また、「手書きパッド」や「ワンセグチューナー」を搭載する。4.3型高輝度カラーASV液晶を装備し、ワンセグテレビから百科事典など多彩なカラー情報が楽しめる。

 市販のSDメモリーカードに保存した写真を、電源ON時のオープニング画面に設定したり、スライドショーで連続して見たりすることができる「フォトスライド」機能で、写真立てのように活用することも可能だ。
《》

関連ニュース

特集

page top