キヤノンのハイビジョンビデオカメラが宇宙ステーション内での映像実験に貢献! | RBB TODAY

キヤノンのハイビジョンビデオカメラが宇宙ステーション内での映像実験に貢献!

 キヤノンは、スペースシャトル「ディスカバリー号」に搭載されたHDビデオカメラ「XH G1」が、宇宙ステーション内でのハイビジョン映像取得実験に使用されたと発表した。

IT・デジタル デジカメ
XH G1
  • XH G1
 キヤノンは、スペースシャトル「ディスカバリー号」に搭載されたHDビデオカメラ「XH G1」が、宇宙ステーション内でのハイビジョン映像取得実験に使用されたと発表した。

 同製品は、日本時間10月24日0時38分にフロリダ州NASAケネディ宇宙センターから打ち上げられたスペースシャトル「ディスカバリー号」に搭載され、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が米国航空宇宙局(NASA)と行った宇宙ステーション内でのハイビジョン映像取得実験に使用された。地上と比較して多くの制約を受ける宇宙ステーション内という使用環境でも、小型で軽量、高精彩なハイビジョン映像の撮影が可能という特性を活かし、今回の実験成功に大きく貢献したという。

●XH G1
撮像素子:1/3型CCD×3
総画素数:167万画素
有効画素数:156万画素
ズームレンズ:32.5〜650mm光学20倍ズームビデオLレンズ
レンズ構成:蛍石、UDレンズ、非球面レンズ各1枚
価格:800,000円
《》

関連ニュース

特集

page top