パイオニア、プラズマテレビ20モデルで音声出なくなるなどの不具合発生——ソフトアップデートで対応 | RBB TODAY

パイオニア、プラズマテレビ20モデルで音声出なくなるなどの不具合発生——ソフトアップデートで対応

IT・デジタル テレビ

 パイオニアは15日、同社製ハイビジョン対応プラズマテレビ20モデルで、番組によりCMから本編に切り換わると、デジタル音声出力(光)端子からのAAC音声出力が出なくなるなどの不具合があると発表。デジタル放送電波を利用したソフトウェアのアップデートにより、改善するとしている。

 該当モデルは以下の通り。

【地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ 】
・PDP-508HX・PDP-428HX・PDP-6010HD・PDP-5010HD・PDP-A507HX・PDP-A427HX・PDP-507HX・PDP-427HX・PDP-607HX・PDP-427HXD・PDP-506HD・PDP-436HD・PDP-436SX・PDP-504HD・PDP-434HD・PDP-434BX・PDP-504HDV・PDP-434HDV・PDP-504HD-W・PDP-434HD-W
【地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー】
・SH-DT3
《》

関連ニュース

特集

page top