プリンストン、つなぐだけですぐに使えるUSBビデオクラス(UVC)に対応の130万画素Webカメラ | RBB TODAY

プリンストン、つなぐだけですぐに使えるUSBビデオクラス(UVC)に対応の130万画素Webカメラ

 プリンストンテクノロジーは12日、つなぐだけですぐに使えるUSBビデオクラス(UVC)に対応の130万画素Webカメラ「PWC-130U」を発表。11月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は5,980円。

IT・デジタル ノートPC
PWC-130U
  • PWC-130U
 プリンストンテクノロジーは12日、つなぐだけですぐに使えるUSBビデオクラス(UVC)に対応の130万画素Webカメラ「PWC-130U」を発表。11月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は5,980円。

 同製品は、130万画素CMOSセンサーを搭載し、最大1,280×1,024ピクセルの大型サイズの画面を映し出すことができるWebカメラ。USBビデオクラス(UVC)に対応しているため、Windows Vista/XPやMac OS X(10.4.8以降)や、PS3などのUVCに対応した機器では、ドライバのインストールが不要だという。

 机上にはスタンドを収納して設置。ノートPCなどにはフックで固定、デスクトップPCのディスプレイにはクリップで固定など、さまざまな取り付け方ができる。

 ビデオクリップの録画やwebカメラで撮影した写真の加工が可能な「WebCam Companion 2」と、顔のまわりにフレームをつけたり、キャラクターの目や口が自分の顔の動きにあわせて動かして楽しめる「Magic-i3 Visual Effects」といったビデオチャットをより楽しくする2種類のソフトウェアが付属している。
《》

関連ニュース

特集

page top