ニコン、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズに高性能2モデル——1,210万画素/手ブレ補正など | RBB TODAY

ニコン、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズに高性能2モデル——1,210万画素/手ブレ補正など

IT・デジタル デジカメ

P5100
  • P5100
  • P50
 ニコンは30日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズに、有効画素数1,210万画素「P5100」と広角28mmレンズ搭載「P50」を追加すると発表。P5100は9月21日、P50は10月発売。価格はオープンで、予想実売価格は45,000円、30,000円。

 P5100とP50は、高画質で忠実な色再現を可能にする、同社開発の画像処理コンセプト「EXPEED」と、ニッコールレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ。また、ポートレート撮影に最適な「顔認識AF2.0」を装備し、被写体の顔の明るさを自動的に調整する。屋外撮影で液晶ディスプレイが見ずらい場合には、光学ファインダーを使用できる。そのほか、被写体の撮影状況に応じて選べる15種類のシーンモードや、メモリーカードがなくても画像を保存できる52MBの内蔵メモリーを搭載する。

 P5100は、レンズシフト方式手ブレ補正機能「VR」とISO3,200の高感度撮影で、写真のブレを軽減する。また、アクセサリーシューを装備しているので、大光量の外付けストロボが利用可能。レンズむにワイド/テレコンバーターを装着すれば、本格的な広角および望遠撮影ができる。3コマ/秒の撮影では内蔵ストロボが同調するので、暗いところでも連続写真が撮れる。広角レンズ撮影に見られる画像のゆがみの補正も装備。

 撮像素子は1/1.72型原色CCD。レンズは焦点距離35〜123mmの光学3.5倍ズーム。開放F値はF2.7〜5.3。ディスプレイは反射防止コート付2.5型TFT液晶。記録メディアはSDメモリーカード。バッテリーは充電式リチウムイオンバッテリー。フル充電時の撮影可能枚数は240枚。本体サイズは幅98×高さ64.5×奥行き41mm。重さは200g。

 P50は、有効画素数が800万画素。広角28mmの光学3.6倍ズームレンズを搭載する。また、旅行先などでバッテリーがなくなったときに、入手しやすい単三電池2本でも動作する。電子式手ブレ補正機能と高感度ISO2,000の併用によるブレ軽減も実現。

 撮像素子は1/2.5型原色CCD。レンズは焦点距離28〜102mmの光学3.6倍ズーム。開放F値はF2.8〜5.6。ディスプレイは2.4型TFT液晶。記録メディアはSDメモリーカード。バッテリーは充電式リチウムイオンバッテリーなど。フル充電時の撮影可能枚数は580枚。本体サイズは幅94.5×高さ66×奥行き44mm。重さは160g。
《》

関連ニュース

特集

page top