ニコン、小型・軽量の望遠ズームレンズ——同時発売の一眼レフ「D40x」とマッチング | RBB TODAY

ニコン、小型・軽量の望遠ズームレンズ——同時発売の一眼レフ「D40x」とマッチング

 ニコンは6日、手ブレ補正機能を搭載したデジタル一眼レフカメラ専用望遠ズームレンズ「AF-S DX VR ズームニッコール ED 55-200mm F4-5.6G (IF)」を発表。発売は3月29日で、価格は47,250円。

IT・デジタル デジカメ
 ニコンは6日、手ブレ補正機能を搭載したデジタル一眼レフカメラ専用望遠ズームレンズ「AF-S DX VR ズームニッコール ED 55-200mm F4-5.6G (IF)」を発表。発売は3月29日で、価格は47,250円。
  •  ニコンは6日、手ブレ補正機能を搭載したデジタル一眼レフカメラ専用望遠ズームレンズ「AF-S DX VR ズームニッコール ED 55-200mm F4-5.6G (IF)」を発表。発売は3月29日で、価格は47,250円。
 ニコンは6日、手ブレ補正機能を搭載したデジタル一眼レフカメラ専用望遠ズームレンズ「AF-S DX VR ズームニッコール ED 55-200mm F4-5.6G (IF)」を発表。発売は3月29日で、価格は47,250円。

 AF-S DX VR ズームニッコール ED 55-200mm F4-5.6G (IF)は3.6倍望遠ズームレンズで、重さ約335gと同クラス製品としてはもっとも小型・軽量化されたモデルだという。撮影画角は35mm判換算約82.5-300mm相当。小型超音波モーター(SWM)を採用し、オートフォーカスの静音性を強化している。また手ブレ補正(VR)機能が、シャッタースピード約3段分の手ブレ軽減効果を発揮。ED(特殊低分散)レンズにより色収差などをバランス良く補正し、すぐれた描写性能も実現可能とのこと。
 
 サイズは最大径73×全長99.5mm。なお、本製品は35mm(135)フォーマット及びIX240フォーマットのカメラでは使用できないので注意。
《》

特集

page top