夏、子供たちが奇跡を起こす「遠くの空に消えた」オンライン試写 | RBB TODAY

夏、子供たちが奇跡を起こす「遠くの空に消えた」オンライン試写

エンタメ その他

遠くの空に消えた
  • 遠くの空に消えた
  • 遠くの空に消えた
 ブロードバンド放送GyaOは、8月18日から松竹・東急系でロードショー公開される行定勲監督の児童映画「遠くの空に消えた」のオンライン試写会(100名限定)を実施する。

 「遠くの空に消えた」は、地方の小さな町に空港建設の話が持ち上がり大人たちが動揺している中、子供たち100人が麦畑に集まり、青い空を守ろうと行動を起こすというストーリー。行定勲監督が「何かを信じられなくなった時、信じ続けるパワーをくれる映画を撮りたい」と願って、7年をかけてオリジナルストーリーを書き上げた。奇跡を起こそうと奮闘する子供たちのパワーに、思わず元気づけられる“子供力”全開の映画だ。

 主演の都会からの転校生・亮介役に神木隆之介、地元の孤独な少女・ヒハル役に大後寿々花、悪ガキ・公平役にはささの友間(名バイプレイヤー笹野高史の息子)、さらに個性豊かな大人たちには、亮介の父に三浦友和、バーのママに大竹しのぶ、公平の父に小日向文世など豪華キャストが集結している。

 オンライン試写会の応募はGyaO 映画chの応募フォームから行う。応募期間は8月9日11時59分までで、抽選で選ばれた100名には9日夕方以降にメールで通知。試写会は8月11日12時から8月12日11時59分の期間限定で実施される。
《》

関連ニュース

特集

page top