SO903iTVのデータ消失の不具合を修正するソフトウェアアップデートを開始 | RBB TODAY

SO903iTVのデータ消失の不具合を修正するソフトウェアアップデートを開始

ブロードバンド その他

 NTTドコモは13日、FOMA携帯電話「SO903iTV」で発生している携帯電話内の電話帳やメールなどのデータが消失する不具合を修正するソフトウェアアップデートを開始した。今回のソフトウェアアップデートは2008年7月31日まで提供される。

 今回のソフトウェアアップデートの所要時間は、データのダウンロードとソフトウェアの書き換えを合わせて約2〜3分程度で、その間は携帯電話を使用できない。同社では、都合のよい時間にソフトウェアアップデートが実行できる予約更新機能の利用を推奨している。なお、ソフトウェアアップデートは携帯電話内にデータを保存した状態での実行が可能だ。さらに、「電話帳お預かりサービス」を利用しているユーザーは、ソフトウェアアップデート完了まで「自動更新設定」を無効にするよう呼びかけている。

 SO903iTVの販売も14日より順次再開する。地域ごとの販売再開日は14日が東海、北陸、関西、四国、九州、18日が北海道、東北、関東甲信越、中国。また、SO903iTVユーザーに対してダイレクトメールによる通知も20日より開始される。ダイレクトメールには案内状とソフトウェアアップデート簡易操作手順書、データバックアップ手順書が含まれる。


「SO903iTV」お問い合わせセンター 
【電話番号】  0120-756-090(携帯電話・PHS可)
【受付時間】 平日・土曜・日曜・祝日 午前9時〜午後8時
【開設時期】 2007年9月30日(日曜)まで
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top