NTTドコモ、フェムトセル用FOMA基地局を開発、秋から運用へ | RBB TODAY

NTTドコモ、フェムトセル用FOMA基地局を開発、秋から運用へ

エンタープライズ モバイルBIZ

FOMA向けフェムトセル用超小型基地局装置
  • FOMA向けフェムトセル用超小型基地局装置
  • 適用例イメージ
 NTTドコモは10日、FOMA向けフェムトセル用超小型基地局装置を開発し、2007年秋頃より運用を開始すると発表した。

 今回開発された基地局装置は、半径数十メートル程度のエリアを対象としたもの。従来の屋内基地局と比較すると省電力、小型、軽量なのが特徴で、低コストでのFOMAサービスエリアの構築が可能となる。

 サイズは135×184×40mm、重量は約0.6kg。消費電力は12ワット以下となる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top