奥田民生、オシムジャパンへの応援歌を配信限定でリリース | RBB TODAY

奥田民生、オシムジャパンへの応援歌を配信限定でリリース

エンタメ その他

奥田民生
  • 奥田民生
  • アンジェラ・アキ
  • ニューシングル「たしかに」
 ソニー・ミュージックネットワークのオフィシャルサイト「Sony Music Online Japan」のトップページを、奥田民生とアンジェラ・アキがサイトジャックする。

 8日正午に同サイトで、新曲「イナビカリ」を配信限定でリリースする奥田民生のコメント映像が公開された。「イナビカリ」の配信は9日に開始。コメント映像は10日深夜0時まで公開している。

 「イナビカリ」は、NHK「AFCアジアカップ 2007」の放送テーマ曲で、奥田民生がオシムジャパンを盛り上げるために書き下ろした曲。サムライブルーを想起させる歌詞が盛り込まれた、スピード感あるロックチューンだ。

 10日の正午から12日の深夜0時までの36時間は、ニューシングル「たしかに」の発売を記念してアンジェラ・アキがサイトをジャックする。「たしかに」のビデオクリップとコメント映像が公開される。

 「たしかに」のコンセプトは、何かを追いかけてがんばっている人への応援歌。アンジェラ・アキのシングルの中でも、最もテンポ感のある夏のポップチューンだ。KDDI au「LISMO」のCMソングに起用されている。
《》

関連ニュース

特集

page top