東芝、DVD関連特許侵害で独EDD Bizz GmbHを提訴 | RBB TODAY

東芝、DVD関連特許侵害で独EDD Bizz GmbHを提訴

IT・デジタル その他

 東芝は5日、同社の保有するDVD関連特許を侵害したとして、ドイツのDVDディスク製造メーカーEDD Bizz GmbHおよび代表取締役のDenny Holwerda氏を4日(現地時間)に独デュッセルドルフ連邦地方裁判所へ提訴したと発表した。

 今回の発表によると、東芝はDVD Forumにて策定されたDVD規格に必須である特許を、同社が単独で直接またはDVD6Cライセンスグループを介して広くライセンスしているが、これに対しEDD Bizz GmbHは東芝単独およびDVD6Cライセンス・グループとの特許ライセンス契約を締結せずにDVDビデオディスクを製造し、ドイツ国内で販売したという。東芝は提訴対象製品の販売などの差止、および損害賠償を訴求している。

 なお、東芝はこれまでにも同じくDVD関連特許の侵害を理由に、02年に台湾のDVDドライブメーカーを、05年に米国のDVD製品の輸入・販売業者を、今年4月にはアジア系のDVD製品のメーカーおよびその輸入業者17社を提訴している。
《》

関連ニュース

特集

page top