NTT東西、無線インターネット接続サービス用宅内無線装置のACアダプタに不具合 | RBB TODAY

NTT東西、無線インターネット接続サービス用宅内無線装置のACアダプタに不具合

 NTTは、「Bフレッツ ワイヤレスアクセスタイプ」および「Bフレッツ ワイヤレスタイプ・ワイヤレスファミリータイプ」用宅内無線装置のAC電源アダプタ「NBG-299A」に不具合が発生したと発表した。

ブロードバンド その他
宅内無線装置「BFLETS-WIPAS2-WT-E」の構成イメージ
  • 宅内無線装置「BFLETS-WIPAS2-WT-E」の構成イメージ
  • AC電源アダプタ(NBG-299A)の装置外観およびシール貼付位置
 NTT東日本とNTT西日本は22日、引込区間に無線を利用したインターネット接続サービス「Bフレッツ ワイヤレスアクセスタイプ」、および「Bフレッツ ワイヤレスタイプ・ワイヤレスファミリータイプ」用宅内無線装置のAC電源アダプタ「NBG-299A」に不具合が発生したと発表した。

 今回発表された不具合は、NBG-299Aを1年以上継続して利用した場合、加熱によりまれに電源が供給できなくなり、インターネット通信ができなくなるというもの。なお、発火の恐れはないが発熱部分に触れるとやけどする可能性はある。NTT東西では、NBG-299A内の一部の部品の劣化が原因としている。

 対象台数は、NTT東日本が179台、NTT西日本が2,623台。NTT東西では、正常動作と安全性を確認したAC電源アダプタへの無償交換を実施するとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top