au、テスト運用中だった法人向けコミュニケーションサービス「Business Messenger」を定額料金制に | RBB TODAY

au、テスト運用中だった法人向けコミュニケーションサービス「Business Messenger」を定額料金制に

ブロードバンド その他

画面イメージ図
  • 画面イメージ図
 KDDIと沖縄セルラーは21日、auが法人向けとして1月より試験提供していた「Business Messenger」を、定額料金のサービスとして7月1日より提供すると発表した。同サービスは、最大20人のグループで同時に音声通話やテキスト、静止画の送受信ができるというもの。

 今回の改定において、音声の利用料金は1ヶ月で合計400秒までの通話を月額105円とし、400秒以降は利用時間に応じて1.05円/4秒の通話料が発生するものの、請求の上限額は2,625円という「ダブル定額」のような定額料金体系が採られている。

 また、テキストや静止画の送受信料は契約しているプランのパケット料金体系が適用されるとともに、「ダブル定額」や「ダブル定額ライト」の対象パケットにするとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top