加Dialogic、マルチメディア処理能力を大幅に向上させた「Dialogic Multimedia Platform for AdvancedTCA」 | RBB TODAY

加Dialogic、マルチメディア処理能力を大幅に向上させた「Dialogic Multimedia Platform for AdvancedTCA」

 加・Dialogicは21日、「Dialogic Multimedia Platform for AdvancedTCA」を日本市場に投入した。

エンタープライズ その他
 加・Dialogicは21日、「Dialogic Multimedia Platform for AdvancedTCA」を日本市場に投入した。

 Dialogic Multimedia Platform for AdvancedTCAは、2基のデュアルコアXeon LV 2.0GHzを搭載したAdvancedTCAに同社ソフトウェア「Host Media Processing(HMP)の拡張機能を実装することにより、有線/無線IP網・およびPSTN(公衆交換電話網)におけるボイスメール、ビデオメール、カラー・リング・バック・トーン、ユニファイド・メッセージング、電話会議などのアプリケーションを動作可能とするもの。

 エコーキャンセレーション、およびトランスコーディング処理には、DSP搭載のAdvanced Mezzanine Card(AdvancedMC)を採用し、低ビットレートの音声コーダを高密度レベルで使用する際のメディア処理性能を強化した。また、セッション制御とメディア制御には標準プロトコルが使用されている。
《富永ジュン》

関連ニュース

page top