【Interop Tokyo 2007 Vol.19】免許不要でワンセグ放送が可能に!ただし、半径2メートル以内——富士通 | RBB TODAY

【Interop Tokyo 2007 Vol.19】免許不要でワンセグ放送が可能に!ただし、半径2メートル以内——富士通

 富士通のブースで参考出品されていたのが、微弱電波を使った小型のワンセグ放送用のユニット、スポットキャスト送信機だ。

ブロードバンド その他
本体左側に装着されたUSBフラッシュメモリからコンテンツが供給される。Etherポートも備えるが、あくまでもフラッシュメモリの書き換え用で、ストリーミング等は行えない。データ放送にも対応する
  • 本体左側に装着されたUSBフラッシュメモリからコンテンツが供給される。Etherポートも備えるが、あくまでもフラッシュメモリの書き換え用で、ストリーミング等は行えない。データ放送にも対応する
 富士通のブースで参考出品されていたのが、微弱電波を使った小型のワンセグ放送用のユニット、スポットキャスト送信機だ。

 同製品は、微弱電波を利用することで、小型化を可能にすると同時に、免許がなくてもワンセグ放送を行えるようにしたもの。放送の受信可能範囲は、本体から半径1〜2メートル程度。USBフラッシュメモリにコンテンツを書込み、同製品に接続すれば、放送することができる。

 使い方としては、ショーウィンドウ近辺での商品案内や、美術館や博物館での展示案内のほか、観光施設、駅ターミナル、病院、イベント会場での利用が想定される。
 年度内には製品化したい考えで、価格は「数十万円の前半」(ブースの担当者)とのことだ。
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top