【Interop Tokyo 2007 Vol.6】ワンセグ+αの新しいサービス | RBB TODAY

【Interop Tokyo 2007 Vol.6】ワンセグ+αの新しいサービス

 「IMC Tokyo 2007」内の「デジタル放送サービス/インターネットモバイルサービス最前線」では、地上デジタル、ワンセグ、放送とインターネットの連動などの最新動向を知ることができる。

ブロードバンド その他
マルチメディアナビチャンネル
  • マルチメディアナビチャンネル
  • プッシュキャスティング
 Interopと同時開催の「IMC Tokyo 2007」内の放送業界による取り組みを紹介するコーナー「デジタル放送サービス/インターネットモバイルサービス最前線」では、地上デジタル、ワンセグ、放送とインターネットの連動などの最新動向を知ることができる。

 ブースの1つで、ISDB-Tmm方式によるモバイルマルチメディア放送のデモが行われていたので紹介しよう。

 2011年のアナログテレビ放送の終了によってあく周波数帯を利用して、マルチメディア放送企画LLC合同会社により、ISDB-Tmm方式を利用したサービスの実施が計画されている(MediaFLOもこの周波数帯を狙っている)。この方式を使えば、多チャンネル放送やプッシュキャスティングを行うことができる。サービス開始は、アナログテレビ放送終了後で、最速で2012年という。

 視聴環境は、ワンセグの視聴ソフトを拡張したもので、マルチメディア放送企画LLC合同会社は、携帯電話への実装を働きかけている。同サービスでは、「有料の専門放送」「ダウンロード」「認証課金」の大きく3つの機能を提供する予定だ。

 マルチメディア放送企画LLC合同会社は、フジテレビジョン、伊藤忠商事、エヌ・ティ・ティ・ドコモ、スカイパーフェクト・コミュニケーションズ、ニッポン放送の5社による企画会社。
《工藤めぐみ(たべらぶ)》

関連ニュース

特集

page top