海外にいる講師とクリアな音質で双方向レッスン | RBB TODAY

海外にいる講師とクリアな音質で双方向レッスン

 アルクが運営する英語情報ポータルサイト「SPACE ALC」は、同社が発行する月刊英語雑誌「ENGLISH JOURNAL」を使った「アルクオンライン英会話(β版)」をサービス開始した。

エンタメ その他
 アルクが運営する英語情報ポータルサイト「SPACE ALC」は、同社が発行する月刊英語雑誌「ENGLISH JOURNAL」を使った「アルクオンライン英会話(β版)」をサービス開始した。

 このサービスは「e-com」ブランドによる英語や中国語のオンライン学習サービスを提供しているイーコミュニケーションがアルクと提携、システムを提供したことで実現した。

 パソコンにWebカメラとマイクを差し込み、インターネットを通じて海外にいる英語講師と双方向でレッスンを行う。当初はβ版として7月31日まで入会金無料で提供し、利用者の要望を基に改訂した後、8月をめどに正式版としてリリースを行う予定だ。

 音声部分には高音質なIP電話スカイプ(skype)を採用し、語学授業に適したクリアな音質の授業を提供する。またイーコミュニケーションが持つメディアサーバーを利用することで、カメラ映像や黒板共有機能などの機能を利用できる。フィリピンにいる専門の語学講師を直接採用・教育し、質の高いレッスンを低価格(1レッスン1,300円〜)で提供する点も魅力だ。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top