ソフトバンクモバイル、最大3.6MbpsのCF型データ通信カードを発売 | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、最大3.6MbpsのCF型データ通信カードを発売

 ソフトバンクモバイルは30日、コンパクトフラッシュカード型のデータ通信カード「SoftBank C01SI」を6月1日から全国で販売する。HSDPAを採用した「3Gハイスピード」に対応しており、最大で3.6Mbpsの通信が可能だ。価格はオープンプライス。

ブロードバンド その他
SoftBank C01SI
  • SoftBank C01SI
 ソフトバンクモバイルは30日、コンパクトフラッシュカード型のデータ通信カード「SoftBank C01SI」を6月1日から全国で販売する。HSDPAを採用した「3Gハイスピード」に対応しており、最大で3.6Mbpsの通信が可能だ。価格はオープンプライス。

 対応OSは、Windows Vista/XP/2000/Me/98SE、Mac OS X、Windows Mobile、Linux(Zaurus)。コンパクトフラッシュTYPEII、大きさは約42.8mm×66.5mm×10.4mm、重さは約25g。

 なお、3Gハイスピードは、首都圏、東海圏、京阪神圏と、静岡市周辺で利用でき、そのほかでは3Gサービス(最大384Kbps)での接続となる。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top