曲げられるディスプレイが実現! ソニー、プラスティックフィルム基板のフルカラー有機ELディスプレイ | RBB TODAY

曲げられるディスプレイが実現! ソニー、プラスティックフィルム基板のフルカラー有機ELディスプレイ

 ソニーは24日、プラスチックフィルム上に有機薄膜トランジスタと有機EL素子を集積化する技術を開発し、世界で初めて有機TFTによるフルカラー有機ELディスプレイの駆動に成功したと発表した。

IT・デジタル ノートPC
薄くて軽い、曲げられるディスプレイ
  • 薄くて軽い、曲げられるディスプレイ
 ソニーは24日、プラスチックフィルム上に有機薄膜トランジスタと有機EL素子を集積化する技術を開発し、世界で初めて有機TFTによるフルカラー有機ELディスプレイの駆動に成功したと発表した。

 従来の有機ELディスプレイは、硬いガラス基板の上にシリコン半導体材料を用いたTFTを形成し、その上に有機ELの発光素子を積層させてつくるのに対し、同社は今回、プラスチックフィルム上に形成した柔軟性に富む有機TFTを開発。これにより、薄くて軽い、曲げられるディスプレイを実現。また、有機TFT駆動有機ELディスプレイにおいて世界初となるフルカラー表示を達成し、曲げた状態でのフルカラー動画表示も可能とした。同社は今回の研究成果について「有機ELディスプレイの将来技術として、薄く、軽く、やわらかいなどの特徴を持ったエレクトロニクス製品の実現に繋がるものと期待している」としている。

 今回の試作機の主な仕様は画面サイズは2.5型で、解像度は160×120ピクセル。最大輝度は100cd/m2で、コントラスト比は1000:1.パネルの厚さは0.3mmで、重さは1.5g。
《》

関連ニュース

特集

page top