アイ・オー、受信感度を高めるブースター内蔵のUSBワンセグチューナー | RBB TODAY

アイ・オー、受信感度を高めるブースター内蔵のUSBワンセグチューナー

IT・デジタル ノートPC
GV-SC200
  • GV-SC200
  • USB2-W31RW(ホワイト)
 アイ・オー・データ機器は23日、USB接続対応のワンセグチューナー「SEG CLIP」シリーズの新ラインアップとして、受信感度を向上させたモデル「GV-SC200」を発表した。価格は11,130円で5月30日発売。

 GV-SC200は同社製USBワンセグチューナー「GV-1SG/USB」の後継機種で、ブースターを回路に搭載することによって、受信感度を向上させたモデル。着脱式のロッドアンテナを採用しており、付属の「F型コネクタ変換ケーブル」を使用することで屋内アンテナとの接続が可能。長さ3mの外部アンテナも付属するなど、屋内/屋外での使用環境にも配慮している。また、キャップを必要としないスライド式筐体を従来機種から継承したほか、基板を新たに設計することで、本体を小型化させた。視聴アプリケーションは「SEG CLIP」のVer.2で、視聴や録画、予約録画、字幕表示、データ放送などの前バージョンからの機能に加え、1.5倍速再生対応のタイムシフト機能や、静止画キャプチャ機能などを新たに追加している。

 対応OSはWindows Vista(32ビット版)/XPで、インターフェースはUSB2.0/1.1。本体サイズは幅24.3×高さ12.7×奥行き70.3mmで、重さは19g。

 また、同社はSDHCカードを含む31種類のメディアに対応したUSB2.0カードリーダー/ライター「USB2-W31RW」も合わせて発表した。価格は3,885円で、6月中旬発売。

 同製品は、独立した5つのスロットを装備しており、microSD/miniSD/メモリースティックDuoなどといったミニサイズのメディアもアダプタなしでそのまま使用可能。アダプタを使用することでメモリースティックMicroにも対応する。SDメモリーカード使用時のデータ転送速度は書き込みが14.7MB/秒で、読み込みが18.27MB/秒。

 対応OSはWindows Vista/XP Professional x64 Edition/XP/2000 Professional/ME/98(Second Edition 含む)、Mac OS 9.0.4〜9.2.2/X 10.1.2〜10.4.9で、インターフェースはUSB2.0/1.1。本体サイズは幅103.6×高さ16.5×奥行き50.3mmで、重さは60g。USBケーブル付属。カラーはブラックとホワイト。
《》

関連ニュース

特集

page top