ティアック、高齢難聴者などもクリアサウンドを楽しめる骨伝導ヘッドホン | RBB TODAY

ティアック、高齢難聴者などもクリアサウンドを楽しめる骨伝導ヘッドホン

IT・デジタル その他

 ティアックは13日、骨伝導ヘッドホン「Filltune HP-F100」を発表した。発売は4月中旬で、同社直販サイトでは16日から受注開始。価格はオープンで、直販価格は52,500円。
  •  ティアックは13日、骨伝導ヘッドホン「Filltune HP-F100」を発表した。発売は4月中旬で、同社直販サイトでは16日から受注開始。価格はオープンで、直販価格は52,500円。
 ティアックは13日、骨伝導ヘッドホン「Filltune HP-F100」を発表した。発売は4月中旬で、同社直販サイトでは16日から受注開始。価格はオープンで、直販価格は52,500円。

 HP-F100は、骨伝導によって鼓膜を使わずに音を伝えるため、軽度の難聴や高音などが聞こえにくくなった中・高齢者でもクリアなサウンドを楽しめるという。
 
 従来の骨伝導製品の多くが「電磁式」や「圧電式」を採用しているのに対し、本製品では「超磁歪式」を採用。電磁式などに比べて応答速度が速いほか、高音域の再生に優れる。
 
 本体には専用の小型アンプが付属。オーディオ機器などとアンプを3.5mmステレオミニジャックで接続し、アンプからさらにヘッドホンにつなぐというかたちになっている。アンプ部では音量調節も可能。また、アンプにマイクを接続すれば、周囲の音を聞くことができる。通常の補聴器より高精細な音を楽しみたい場合に便利だ。
 
 ヘッドホンのサイズは、幅112×高さ103×奥行き22mm、重さは約120g。アンプのサイズは、幅32×高さ134×奥行き24mm、重さは約50g。アンプは電源として単4形電池3本を使用し、連続使用時間は約10時間。
《小林聖》

特集

page top