KDDI、北陸・中国エリア向け広域イーサネットサービスを開始 | RBB TODAY

KDDI、北陸・中国エリア向け広域イーサネットサービスを開始

ブロードバンド その他

 KDDIは、北陸エリア内イーサネットサービス「KDDI Area Ethernet(HTNet)」、および中国エリア内イーサネットサービス「KDDI Area Ethernet(エネルギアコム)」を4月9日より開始する。

 KDDI Area Ethernetは、電力系通信事業者が保有するレイヤ2スイッチや光ファイバ網を利用した広域イーサネットサービス。

 KDDI Area Ethernet(HTNet)では、石川県、富山県、福井県の一部に北陸通信ネットワークのサービスを提供する。サービス品目は、イーサネット方式が0.5Mbps、1Mbps〜10Mbps(1Mbps刻み)、10Mbps〜100Mbps(10Mbps刻み)、1Gbps、高速ディジタル方式が128kbpsと1.5Mbps。24時間・365日の故障受付・復旧を行う。

 KDDI Area Ethernet(エネルギアコム)では、広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県にエネルギア・コミュニケーションズのサービスを提供する。サービス品目は、イーサネット方式が0.5Mbps、1Mbps〜10Mbps(1Mbps刻み)、10Mbps〜100Mbps(10Mbps刻み)、100Mbps〜1Gbps(100Mbps刻み)、高速ディジタル方式が128kbps、512kbps、1.5Mbps、ADSL方式はエコノミークラス(ベストエフォート型)が1.5Mbps、8Mbps、12Mbps、24Mbps、スタンダードライトクラス(128kbps帯域確保型)、スタンダードクラス(256kbps帯域確保型)、スタンダードプロクラス(512kbps帯域確保型)、12Mbps、24Mbps。24時間・365日の故障受付・復旧を行う。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top