画質もパネルもランクアップ! 松下、液晶テレビ「VIERA LX70」シリーズのラインアップ拡充 | RBB TODAY

画質もパネルもランクアップ! 松下、液晶テレビ「VIERA LX70」シリーズのラインアップ拡充

IT・デジタル テレビ

左が32V型のTH-32LX70、右が26V型のTH-26LX70
  • 左が32V型のTH-32LX70、右が26V型のTH-26LX70
 松下電器産業は2日、液晶テレビ「VIERA LX70」シリーズに32V型の「TH-32LX70」と26V型の「TH-26LX70」の2機種を追加した。発売は4月20日。価格はオープンで、予想実売価格はそれぞれ200,000円前後と170,000円前後。

 LX70シリーズは今年2月に23V型と20V型のモデルが発売されている地上/BS/110度CSデジタルチューナー内蔵のハイビジョン液晶テレビ。今回の2モデルはワンランク上のラインアップ拡充といった形になる。
 
 液晶パネルはサイズが大きくなったのと同時に、画質面でも向上がはかられており、上位モデルである「LX75」シリーズと同じ新「IPSαパネル」を新たに採用。従来製品より広い視野角を確保している。また、こちらもLX75シリーズ同様「WコントラストAI」を搭載し、コントラスト比は7,000:1相当となっている。
 
 同社のDVDレコーダー「DIGA」など対応周辺機器をVIERAのリモコンで操作できる「ビエラリンク」機能は継承している。DIGAの録画や再生をはじめ、対応ビデオカメラやデジタルカメラの映像出力など、周辺機器との接続をサポートする。
 
 インターフェースとしてHDMI×2/D4×1/ビデオ入力×4/光デジタル音声出力×1/LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX)などを搭載。
 
 TH-32LX70の本体サイズは、幅79.1×高さ61.5×奥行き24.8cm、重さは約18kg(スタンド含む)。消費電力は126W(待機時約0.1W)。
 
 TH-26LX70の本体サイズは、幅65.7×高さ52.5×奥行き21.6cm、重さは約14kg(スタンド含む)。消費電力は93W(待機時約0.1W)。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top