日立、PASMOによる解錠と携帯電話での施設遠隔操作が可能なITマンションシステム | RBB TODAY

日立、PASMOによる解錠と携帯電話での施設遠隔操作が可能なITマンションシステム

ブロードバンド その他

 日立製作所は14日、非接触型ICカード乗車券「PASMO」をマンションの鍵として利用するマンションシステムの販売を開始した。

 同システムは、2001年発売のICカード・携帯電話によるセキュリティ機能を備えたITマンションシステム「net@ITEM」をPASMOに対応させたもの。マンションの集合玄関やエレベーター、住戸玄関にPASMO対応カードリーダーを設置して、PASMOを利用した個人認証による出入り制限を行うほか、エアコンや給湯器、床暖房といった住宅設備機器の携帯電話からの遠隔運転制御や不在時の来訪者を携帯電話に通知するサービスなどを提供する。

 なお、同システムは西武不動産販売、オリックス・リアルエステート、および総和エステーツによって東京都西東京市に建設される「HIBARI TOWER」に日本で初めて導入される予定だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top