電子マネー「PASMO」、加盟店が2万店を突破 | RBB TODAY

電子マネー「PASMO」、加盟店が2万店を突破

エンタープライズ その他

PASMO電子マネー加盟店数推移
  • PASMO電子マネー加盟店数推移
  • PASMO電子マネーアクワイアラ11社と主な加盟店
  • 全国相互利用できる交通系ICカード
 PASMO協議会は17日、交通系ICカードである「PASMO」の電子マネ―加盟店数が、4月末日時点で20,448店となり、2万店を突破したことを発表した。

 PASMO電子マネーサービスは、2007年3月のPASMOサービス開始と同時に、1,296店でスタート。その後、小田急電鉄や西武鉄道、東京急行電鉄などの「電子マネーアクワイアラ」11社の沿線を中心に、駅ナカや街ナカの店舗、自動販売機、コインロッカーや駐車場、タクシーなどに展開した。

 2013年3月23日からは交通系ICカードの全国相互利用サービスが開始し、他の7種類の交通系ICカード(Kitaca、manaca、TOICA、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)も、PASMO加盟店で利用可能となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top