ららぽーと横浜、「Suica」「PASMO」「iD」が使えるマルチ決済システムを導入 | RBB TODAY

ららぽーと横浜、「Suica」「PASMO」「iD」が使えるマルチ決済システムを導入

ブロードバンド その他

 ららぽーとは9日、15日に開業を予定している「ららぽーと横浜」において、「Suica」「PASMO」「iD」など、複数の決済サービスを1台の決済端末で利用できる「マルチ決済システム」を導入すると発表した。ららぽーと横浜に設置される決済端末の台数は370台で、1つの大型商業施設への設置台数としては最大規模となる。

 また、先行してSuicaを導入した3施設(ラゾーナ川崎プラザ、アーバンドック ららぽーと豊洲、ららぽーと柏の葉)についても、2007年5月以降「マルチ決済システム」へ順次入替を行い、ららぽーとが運営するほかの施設への導入も検討を進めていくとしている。

 さらに、今後はマルチ決済システムを利用した「QUICPay」や「Edy」の国内初の導入を目指し準備を進めるほか、ほかの非接触IC決済サービスの導入も検討しているという。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top