富士通、ソニー製バッテリー約3,000個追加回収——1月に続いて5回目 | RBB TODAY

富士通、ソニー製バッテリー約3,000個追加回収——1月に続いて5回目

IT・デジタル ノートPC
 富士通は1日、ソニー製バッテリーの自主回収問題で、ソニーから対象製造番号の追加報告があったことを発表した。今回新たに回収対象となったバッテリーは約3.000個。バッテリー回収報告は06年10月20日の開始から数えて5回目となる。同社は再度ユーザーに製造番号の確認を呼びかけている。

 今回対象となったバッテリーは以下のとおり。
 
●FMV-BIBLO LOOX Pシリーズ/FMV-LIFEBOOK Pシリーズ
・物品番号:CP229726-01
 製造番号:6117
 
●FMV-BIBLO LOOX Tシリーズ
・物品番号:CP234020-02
 製造番号:6224
 
●LIFEBOOK P1510/1510D
・物品番号:CP229720-01
 製造番号:5X22/5X28/6105/6130/6619/6622
 
・物品番号:CP229725-01
 製造番号:5X28
 
●LIFEBOOK C1320/1320D/1321/1321D
・物品番号:CP255100-01
 製造番号:5924
 
●LIFEBOOK P7120/7120D
・物品番号:CP234003-01
 製造番号:5Y02
 
●LIFEBOOK S7021/7021D/7025/7025D
・物品番号:CP267915-01
 製造番号:6306
 
 所有のバッテリーが交換対象となるかは富士通のサイト上の専用プログラムで確認可能。回収と無償交換の申し込み期間は07年7月末まで。
《》
【注目の記事】[PR]

特集

page top