ソフトバンクグループのBBテクノロジーとソフトバンクBBが合併 | RBB TODAY

ソフトバンクグループのBBテクノロジーとソフトバンクBBが合併

ブロードバンド その他

 ソフトバンクは26日、同日開催された取締役会において連結子会社のBBテクノロジーとソフトバンクBBを合併することを決議した。今後は2月28日に合併契約書承認株式総会を開催し、3月31日を合併期日とする予定だ。

 今回の合併は、今期よりグループに移動体通信事業が加わり、既存のブロードバンド・インフラ事業や固定通信事業とのシナジーを追求する必要性が高まったことによる事業再編成をうけたもの。

 合併方式はBBテクノロジーを存続会社とする吸収合併方式で、合併後は商号が「ソフトバンクBB」に変更される。また、BBテクノロジーは普通株式1株を発行し、合併の効力発生前日におけるソフトバンクBBの最終株主名簿に記載、または記録された株主に対して割当交付する。なお、今回の合併によるBBテクノロジーの資本金、および準備金の変化はないほか、連結業績に与える影響はほとんどないとのことだ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top