米アバイア、Windows向け統合コミュニケーション製品を発表 | RBB TODAY

米アバイア、Windows向け統合コミュニケーション製品を発表

ブロードバンド その他

 米アバイアは20日(米国時間)、マイクロソフトユーザ向けのユニファイド・コミュニケーション・ポートフォリオ「Avaya Unified Communications Solutions for Microsoft」を発表した。

 Avaya Unified Communications Solutions for Microsoftは、電話・カンファレンシング・メッセージング機能をMicrosoft Office Communicator、Microsoft Exchange、Office Outlook 2003、Office Outlook 2007、Office Sharepoint、Internet Explorer、Live Meetingなどの各種アプリケーション、およびWindows Mobile 5.0に統合することで、Eメールやボイスメール、仕事リスト、カレンダー、通話、会議への音声アクセスと管理がデスクトップ、またはモバイル端末から可能となる製品。

 機能面では、click to call機能と携帯電話への転送、通話状況のプレゼンスを表示する「Avaya Communication Manager」、電話会議の予約・管理機能「Avaya Meeting Exchange」、ボイスメッセージをローカル保存不可能にしてセキュリティを守る「Avaya Modular Messaging 3.1 Secure Outlook」が用意された。ほか、デスクの電話と携帯端末を同時に呼び出す「Avaya one-X Mobile Edition/Avaya IP Softphone」のWindows Mobile 5.0対応や、SIP対応IPコミュニケーション・プラットフォーム「Avaya Communication Manager/Modular Messaging」のExchange 2007対応が行われた。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top